Complete text -- "浅草にシガーの穴場がある。"

13 January

浅草にシガーの穴場がある。

1

東京でシガーを吸うなら一度は行くべき店が昨年、浅草にオープンした。

Cigars & Cafe L.W.A.N(ルワン)だ。
場所は合羽橋道具街から一本裏に入った公園の脇にある。

2

シガーバーではなく、シガーショップ&カフェなので、昼から夜までオープンしている。
美味しいエスプレッソと評判のスイーツ。お酒も置いてある。
酒の苦手なシガースモーカーでも楽しめる店だ。

この店の特徴をいくつか挙げるなら。

先ず、オーナーは元葉巻輸入販売会社に勤めていたプロ中のプロだ。
彼が自分のこだわりに忠実に作った店だ。
小さな店内にはしっかりウォークインヒュミドールを備え、更に通称「忍者部屋」と呼ばれる屋根裏熟成室まで完備されている。
シガーの状態はすこぶる良い。
また、品揃えも高価なキューバシガーから安価なニカラグア、ホンデュラス等、幅広い。

そして、ロケーション。
3
目の前の公園をガラス張りの店内から望むことができ、新緑の季節などは表のテラス席も最高に気持ち良さそうだ。
裏通りの車が少ない静かな場所で、公園の借景付き。
合羽橋にいることを忘れてしまう空間だ。
残念ながら、夜行性スモーカーのオレはまだ明るい時間に行った事が無い。

そしてメニュー。
いつもはシガーに酒を合わせるオレだけど、この店ではラテを注文する。
オーナーが丁寧に入れてくれるラテ(hot)は、ロンググラスで美しいグラデーションを見て楽しめる。
当然味も美味だ。
オレは食べた事がないが、スイーツもかなり評判らしい。次は食べてみたい。

この店がこの地にオープンしたことに、オレは日本のシガー文化の広がりと定着を感じた。
今まで銀座、麻布、六本木といった街において、遊びの先端文化としてのシガーが受け入れられるのは理解し易い。
しかし、浅草合羽橋商店街付近というベタな下町に、このようなレベルの高いシガーショップがオープンするとは思ってもみなかった。
これは、日本にシガー文化が浸透し、根付きはじめた証なのだろうと思う。

もう一度言う、シガースモーカーなら一度は行くべき店である。

Cigars & Cafe L.W.A.N
〒111-0036 東京都台東区松が谷1-11-3
tel*03-6426-2170/fax*03-6426-2180
open*11:00~20:00/close*Thursday!!

行ってみたいと思った人も、行ったことある人も→煙草blogランキング

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  PEACE:12本
  American Spirit Yellow:6本
Pipe
  EXCLUSIV Sherry & Cherry:2ボール
  SAVINELLI Armonia:1ボール
Cigar
  Sancho Panza Belicosos
00:40:52 | pierre | | TrackBacks
Comments

habanera wrote:

Pierreさん拙blogへのご訪問とご教授ありがとうございました。

いいですね、葉巻を扱いながら地元に溶け込むお店って。
次回東京行きの折は立ち寄ってみたいものです。
01/17/08 14:02:58

pierre wrote:

habaneraさんいらっしゃい。
こちらのお店は今までに無い雰囲気を持ったシガー屋さんですので、お勧めです。

ちなみにスヌースは以前気になって大量に買ったものの、一回やって止めちゃいました。
01/17/08 23:51:17

五本木 wrote:

上から目線の店長のお店でしょ?
05/04/09 22:08:11

pierre wrote:

上から?あれで?
五本木さんは行ったことないのでしょうね。
それか別の店と勘違いしているとか?
05/05/09 19:44:39

N wrote:

2018爾芦宥
11/05/18 16:54:33

バッグ, wrote:

11/09/18 10:29:10
Add Comments
:

:

トラックバック