Complete text -- "初心者にパイプを勧めるとしたら"

08 August

初心者にパイプを勧めるとしたら

001

はじめてパイプで煙草を吸う人に勧めるべき煙草。
シガーより難しい選択になりそうだ。

前回、初心者にお勧めのシガーをいくつか紹介した。
その基準は扱い易さではなく、感動できる可能性。
パイプの場合、自分が一番好きな銘柄を初心者に勧めることに躊躇がある。理由は追々述べてゆく。

まず、まだパイプ煙草を吸ったことのない人に理解してほしいのは、パイプの煙草ほど味と香りの幅の広いものはない。ということ。
それぞれに個性があり、分類のしかたも何通りかある。分かり易く、大雑把に分類してみよう。

分類1.甘い香りが着いているもの。
火を付ければ室内に甘い香りが漂う。アメリカンとかヨーロピアン(主にデンマーク)などとも呼ばれる。
バニラやラム酒などをはじめ、リキュールやスコッチ、バーボン、チョコレートやフルーツ、といった多様な香料を用いて煙草に香りを付けてあるもの。
ほんのりとした香りから、太りそうなくらい甘いものまである。

分類2.香りは殆ど付けていない純粋に煙草の味と香りを楽しむもの。
その多くはヴァ−ジニア葉を主体にしたブレンド。ヴァ−ジニア葉は単体でも十分に煙草の旨味や甘味を持っていて、ピースなど高級シガレットのブレンドのベースになる葉だ。
数種のヴァ−ジニアをブレンドしたり、熟成させたり、他の葉とブレンドして特徴を出している。

分類3.焦げ臭い香りのするもの。
ラタキアという葉を使用しているブレンド。ラタキアはもともとラクダの糞によって燻製された煙草で、現在は生木を使って燻製させている。黒い。
その特徴的な香りは正露丸とも火事現場の香りとも呼ばれ、ベテランスモーカーは正露丸の香りを嗅いだだけで涎が出るらしい。
火を付ける前は焦げ臭いのだが、火を付けると甘く、旨味もあり、慣れると止められない魅力がある。
色々なブレンドの仕方があるが、少しでも入っていれば気付くはずだ。

さて、以上の3つの方向から、初めてパイプ煙草を吸う人たちに勧めるのは分類1の甘い香りのするものだ。
理由はオレの経験からだ。今まで何人かの友人のパイプデビューに付き合った際、オレはいつも上記の3分類に属する煙草を少量づつパックしてあげる。
一通り吸ったころ、感想を聞くと決まって分類1.2.3の順に好きだ、という答えが返ってくる。
しかし、オレの好きなタバコは分類2.3.1の順に属している。それが好きな煙草をそのまま勧めることに躊躇する理由だ。

ということで、お勧め銘柄を紹介しよう。
ポイントは、どこでも手に入ること、スタンダードなアロマ、吸い易い葉の形状、お求め易い価格。
本当は国産のパイプ煙草も紹介したいところだが、JTは国内生産を止めてしまったので紹介できない。

Alsbo Gold 50g \850
002
ヴァージニア葉を主体に軽いヴァニラフレーバー。とても吸い易い煙草。

Stanwell Classic 50g \850
003
バージニア葉に弱めのブラックキャベンディッシュ。最近売り出されたシリーズだが、他の2種類は香りが強すぎるので、こちらがお勧め。

Amphora Full Aroma 50g \820
004
実は吸ったことがない。しかし、日本で一番売れている煙草だ。初心者に勧めるケースが多いとのことで、紹介する。柑橘系だそうだ。

Captain Black 50g \850
005
これも吸ったことはないが、たぶん2番目くらいに売れているはず。ヴァニラ系のマイルドな喫味だそうだ。

シガーのときとうって変わって価格の安いものを紹介した。
パイプ本体にお金をかけてほしいからだ。安いパイプで高い煙草を吸うより、高いパイプで安い煙草を吸った方が絶対に旨いから。

パイプを始めると、色々な煙草を試したくなる。また、パイプの形状や大きさなどによって、煙草の味が変わるから、パイプもたくさん欲しくなる。

もう一度言おう。
もし、あなたがパイプにはまって身上をつぶしたとしてもオレは関知しない。
趣味は余裕をもって楽しむもの。程々に。

本日煙になったタバコ
Cigarettes
富士Renaissance:5本
Pipe
 Dunhill A-21000:1ボール
 Rattray's OLD GOWRIE:1ボール
 My Own Christmas Blend :2ボール
Cigar
 Camacho Corojos Churchill
 Joya de Nicaragua Antao 1970 Gran Consul
01:14:23 | pierre | | TrackBacks
Comments

Wrlz wrote:

こんにちはー。

「AMPHOLA FULL AROMA」は販売数一番と言われていますよね。
私はデンマークが大好きなので「Stanwell」の3種は発売されてすぐに全部試しました。
「Classic」がヴァージニア主体で癖もなく良いですね。
私は「Mellange」が気に入りました。

私のパイプたばこの入り口は「Sweet Dublin 」でした。
アイルランドに住んでいた私は銀座菊水で見かけたこのパウチがすごく気になり、思い切って店員さんに「あの『スウィートダブリン』というのを吸ってみたいのですが何を揃えれば良いのですか?」って尋ねまして、初めてのパイプを選んで頂きました。

パイプ本体で初心者にお勧めはStanwell Standard 303 ではないでしょうか。どのお店にも置いてありますし価格もお手ごろ。

着香系もお気に入りの私は普段「飛鳥」でも「Rum Royal」とか常備してます。
08/08/05 10:28:04

Wrlz wrote:

Peterson Standeard 303の間違いでした。

「Dunhll MyMixture965」が最初のたばことは衝撃的ですね。
私のラタキアの入り口は「飛鳥」でした。
「Old Dublin」「Balcan Sobranie」などその後いろいろ試しました。
08/08/05 12:42:55

Wrlz wrote:

友達とシガーバー行ってきたぜ!
超豪華な一日でした。
詳しくはブログを。
http://blog.goo.ne.jp/wrlz/
1日に2本もシガー吸うなんて豪快ですな。
交通事故の保険がおりた友達がみーんなおごってくれました。

私はパイプたばこはそこそこ吸えるんですけどシガーはまだまだ勉強中なのでその都度違う銘柄を吸うことにして勉強しています。
08/14/05 15:34:44

怜央(れいお) wrote:

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。
wrlzさんのコメントの「交通事故の保険金」金遣いがあらい、HN(怜央)と申します。
じつは、モンテクリスト → ボリバー ときたので、締めくくりで モンテクリスト2 と行きたかったのですが、タクシー代もかかるし、私だけ3本吸うのもwrlzさんにもおごらなきゃ。って思ったので一応2本でやめました。

ええとぉ、私はパイプ初心者なのですが、生まれて初めて吸った銘柄は「Dunhll NIGHTCAP」その後「Dunhll MyMixture965」このへんをしらばく吸っていたのは「パイプタバコってこういう味(実はラタキアでした)のことでしょ」と思っていたからです。
その後、父にパイプのタバコの銘柄を見られ、着香系もいいぞ。とか言われて「BLUE NOTE」を購入。パイプはパイプでも別物と思いました。自分のまわりの空気が幻想的になったといえば、言い過ぎかも。
そういえば、私がまだ幼い頃、父はパイプ狂だったのを思い出しました。

まぁはじめてカキコさせていただきましたので、冗長な文章はこれまで。
これから「TRINIDAD」を嗜みながら、映画を観ようかな。と。

ではでは失礼しました。
08/16/05 02:06:10

ス wrote:

爾芦畠忽僕創
10/22/18 02:26:46

ブランドバッグ?ブランド wrote:

溺來寄廣朕ロレックスコピ
11/06/18 00:18:47

wrote:

11/07/18 20:02:48

バッグ, wrote:

ルイヴィトン ス
11/09/18 03:15:04
Add Comments
:

:

トラックバック