Complete text -- "種の保存計画"

27 March

種の保存計画

aska

タバコのパッケージが変わってしまう。

パッケージの表裏約半分に無粋な警告文が入ってしまう。
既に切り替わっている銘柄も多い。
そのうち全てが警告文になって、何がなんだかわからなくなりそうなので、好きなパッケージデザインのシガレットやら、最近国内で廃盤になったパイプ煙草などをストックしておくことにした。

オレもデザイナーのはしくれなので、名作と呼ばれることの多いシガレットのパッケージや思い出のあるパッケージが見るも無残なものとなることに憤りを感じてしまう。

とはいえ、何でもかんでも集めたわけではない。
オレなりに厳選してカートンごとストックした。

一番に考えたのはPeaceだ。巨匠レイモンド・ローウィーのデザイン。ラッキーストライクなど彼がデザインしたパッケージは未だに古さを感じさせない、美しくも厳しいデザインだ。Peaceは味も日本のシガレットの中では最も完成度の高いものだと思う。
紙と缶を保存指定。

わかばとシンセイ。
これは祖父がよく好んで喫んでいたシガレット。古くからデザインをあまりいじらずに、古き時代を感じさせるデザインだ。よく見るとなかなか良く考えられたデザイン。
思い出の一品として保存指定。

Golden Bat。
最も古い国産シガレット。デザイン自体は何度もリニューアルされているが、テイストは昔のままで、味がある。
歴史的一品として保存指定。

飛鳥。
言わずと知れた日本の最高級パイプ煙草。ラタキアの入ったイングリッシュミクスチャだ。国産では一番好きなタバコだった。和洋をバランスよくミックスしたクラシックなデザインは今も健在だが、JTはパイプ煙草の生産を止めたので、現在中身は外国製。
生産中止を聞いたときに保存指定。

悔やまれるハイライト。
気づいた時には既にパッケージが変わっていた。偉大な先輩、和田誠氏のデザインで、ずっと残してほしいデザインだ。どこかに残っていないか探したが見つからなかった。
とても悔やまれる一品。

まだ間に合う銘柄がいくつかある。あなたも好きなデザインを保存してはどうだろう。
タバコ版ノアの箱舟。

人気ブログランキングへ
たばこ人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

本日煙になったタバコ
Pipe
 McClelland 5100:1ボール
 Roland After Dark:1ボール
 Rattray's Hal o'The Wynd:1ボール
 W.O.Larsen Old Fashion:1ボール
 Dunhill 965:1ボウル
Cigar
 Montecristo No.3
02:36:34 | pierre | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック