Complete text -- "最近の国内葉巻市場に登場したニカラグアのプレミアム銘柄"

23 January

最近の国内葉巻市場に登場したニカラグアのプレミアム銘柄

1

昨年、2種類のニカラグアンシガーが日本市場に投入された。

Padron(パドロン)とTatuaje(タトゥアヘ)だ。
いずれもアメリカのCigarAficionado誌において90点以上の評価を得たことのあるプレミアム銘柄だ。

葉巻ファンの間では早いうちから、どこかが輸入してくないかな。という要望はあったけど、人気銘柄であることから、なかなか実現しなかった。
今回のタイミングはやや遅いと思われるが、かといって日本の葉巻市場は小さいし未熟なので、これからだとは思う。
キューバシガーが購入できる日本でどこまで対抗できるのか、楽しみでもある。

今まで国内流通のニカラグアンシガーは比較的安価な低品質のものが多かったが、プレミアム銘柄や中間品質のものが増えた事で幅が出てきた。ニカラグアファンには良い環境になりつつあるんじゃないかな。


ただしこんな噂も耳にする。
最近のノンキューバシガーのマーケティング手法として、新ブランド投入時のプレミアムラインをなるべく高い位置にポジションさせるため、かなりの高品質シガーを作り、高評価を獲得した後、品質を下げて大量生産し、世界市場に展開する。
なので、デビュー時の味わいと違う。という評価をする人もいる、という。

もちろん噂だし、それを確認できるのはデビュー時に吸った人だけ。オレには確認できない。
同様の話は、昔のキューバは美味かった、等たくさんある。
ただ思い出を美化しているだけかもしれない。
いずれにせよ、情報を遮断して自分の舌と鼻で価値を判断するのが嗜好品の楽しみ方であり、醍醐味でもあろう。

オレもまだ全てを試したわけではないが、Padronのレギュラーラインは昔と変わっていない印象で、吸いやすい美味しい葉巻。Tatuajeは日本に入ってきたのを初めて吸ったが、キューバに負けない強さがあり、これはオレ好み。

一昔前まで、国内のノンキューバプレミアム銘柄といえばダヴィドフ・ファミリー一辺倒だったところに多様性が生まれていることは好ましい。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  Hi-Lite:5本
  Peace Filter:2本
  Mac Baren Halfzware Shag R.Y.O:1本
Pipe
  Dunhill NightCap:1ボール
  Peterson Summer Time 2010:1ボール
Cigar
  Montecrist No.3 1998
22:31:46 | pierre | | TrackBacks
Comments

オオカミ wrote:

パドロン・ファンとしてうれしい限り。
アメリカではフエンテと常に人気を二分してきた葉巻だけに 業者の期待も大きいのでは。
日本向け限定葉巻とか作ってくれないかな・笑
01/23/11 23:58:01

pierre wrote:

オオカミさん
そうでしたね!パドロンは結構ファンが多いように思えます。
タトゥアヘはどうだろうね?
01/24/11 00:45:42
Add Comments
:

:

トラックバック