Complete text -- "最強の葉巻コラム本"

04 December

最強の葉巻コラム本

1

葉巻を吸いながら葉巻の話を読みたかったらこれを読め。

「煙に巻かれて」G・カブレラ=インファンテ著
原書名:HOLY SMOKE(Cabrera Infante,Guillermo)

葉巻き吸いなら知っている人も多いと思う。
著者のG・カブレラ=インファンテはキューバ生まれの作家で、65年にイギリスに亡命し2005年に没するまでロンドンで執筆活動を続けていた。

500ページを超える大著であるが、内容はエッセイ集なのでどのページを開いても読み始めることができる。
内容は主に映画や文学における葉巻を扱うシーン、作者や周辺エピソード(もちろん葉巻に関する)、歴史や製造法、全てが葉巻を中心に描かれている。

断片を引用するけど、気に入った部分を引っ張るときりがないので3カ所ほど。

モーガン先生のロマンスより
『あなたは私の震える手にくちづけて、
指にはめてくれたの、
18カラットの葉巻バンドを!』

トマス・カーライル「フリードリッヒ大王」より
『喫姻は、ヨーロッパの流儀では、男達が一緒に黙って座っていても恥ずかしくはなく、どうしても云ふ必要のあること以外には一言も喋らなくとも良いやうな、一つの要素である。』

ラドヤード・キプリング「お役所小唄」より
『その古い葉巻入れをあけて、太いキューバ葉巻を持ってきてくれ。
意見が合わなくて、マギーとぼくは仲違いをしているから。

その古い葉巻入れをあけてくれ ちょっと考えてみたいんだ。
やわらかな紫煙のヴェールに包まれながら、マギーの顔を思い出す。

ララニャーガには平和があり、ヘンリー・クレイにはやすらぎがある。
でも、最高の葉巻も一時間もすればおしまいで捨て去られる。

キューバにもう一本火をつけてくれ ぼくは最初の誓いを守り抜こう。
たとえマギーにかなう女がいなくても、マギーを妻にするなんて御免だ!』


どこを開いても葉巻に関する素敵な言葉と出会える。

お勧めの読み方としてはこうだ。
休日のアフターランチに好きな葉巻と飲み物、そしてこの本を用意する。
葉巻を丁寧にカットし、火を点けて一服。そしてこの本をランダムに開く。
偶然開いたコラムをゆっくり時間をかけて読んでいく。
一旦本を閉じ、葉巻をゆっくりと味わう。
また本を開き、そのページを読んでいく。

こんな読み方をしているので、たぶんオレも全部をまだ読んでいない。





↓みなさんのクリックのおかげでいつも上位にいられます。ありがとう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  Seven Stars:7本
  hi-lite:3本
  Peace:1本
Pipe
  Dunhill MM965:1ボール
  Peterson Summer Time 2010:1ボール
Cigar
  Montecristo No.3
23:18:59 | pierre | | TrackBacks
Comments

えるろい」 wrote:

評論?随筆?小説?このジャンル分けできない感じがまさに『煙に捲かれて』なんだと思ってます。
自分も大好きな本です、。
12/05/10 09:57:44

pierre wrote:

えるろいさん、毎度。

そうですね。章によって全く違った面が見えますし、詩も多く引用されていて、飽きがきません。何度も読み返せるところがいい。
12/05/10 10:25:47

掲載 wrote:

ダンヒルのパイプは、サンドブラストと言いますか、
木目の美しさを出すタイプではないパイプではなく、
まったく格好よく見えないのですが
なぜ
あんなに高価なんでしょうか
12/06/10 07:41:50

掲載 wrote:

前の投稿の内容に致命的な
まちがいがあったのでもう1度。


ダンヒルのパイプは、サンドブラストと言いますか、
木目の美しさを出すタイプではないパイプが多いようで、
いずれにしても、
特別な機能が付いてる訳でもないようで、
まったく格好よくも見えないのですが
なぜ
あんなに高価なんでしょうか
12/06/10 07:49:25

読者 wrote:

>掲載
いつも、本文と関係ないこと書くよね。
この人。
12/06/10 09:38:43

pierre wrote:

掲載さん
モノの価値というものは自分で決めるものだと思います。
ダンヒルなんてつまらない、という人もいますよ。
12/06/10 21:57:07
Add Comments
:

:

トラックバック