Complete text -- "昨日と今日はどこか違う"

01 October

昨日と今日はどこか違う

1

2010年9月30日と10月1日はどこが違うか。

今日(2010年10月1日)は昨日と違う。
世の中はいつものように回っているかのように思える。
小さい事件や大きな事件があってもそれはやがて忘れられてしまう。

今日はスモーカーにとっては大きな、ノンスモーカーにとってはどうでもよい日だ。
そう、日本においてたばこ税の大幅値上げがあった日だ。

人間の行為は、なんであれ長く続けられてゆくなかで文化を生む。
そして文化の形は毎日少しずつ変化する。
100年、1000年単位で歴史を眺めてみれば、生まれては消えてゆく文化を数多く発見することが出来る。

新大陸と共に再発見(先住民が発見し、西洋人が再発見した)され、世界に紹介されたタバコは、地球全体、各地域で確実に文化を生んできた。

およそ500年、新大陸の様々な驚きと共に迎えられたタバコは、時に弾圧され、時に重宝されながら、我々の世界で今も文化をまといながら生きている。

今から500年後、タバコとその文化は存在しているだろうか。
今から100年後はどうだろうか。

今日のような小さなきっかけが、少しずつタバコとタバコ文化を縮めてゆくのだろうか。


でも、オレはタバコは無くならないと思っている。
人類がいつタバコと出会ったのかは定かではないが、15,000年前に北米に到達した人類が、少なくとも数千年前にはタバコと出会っていた可能性がある。
ちなみに酒造の最も古い痕跡は9,000年前の中国の遺跡だそうだ。

生命の維持と直接関係のない嗜好品がこれだけ長く人類と寄り添ってきたのだ。
これがおいそれと消えるとは思えない。

少なくともオレが生きている間に消えることはない。
なぜなら、最後の一人となってもオレは吸っているからだ。


↓応援してね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
愛煙・タバコランキングへ

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  Peace:1本
  中南海:8本
  SevenStars:4本
煙管
  小粋:2服
Pipe
  Orlik Dark Kentucky Flakes:2ボール
  Dunhill 21000:1ボール
22:53:23 | pierre | | TrackBacks
Comments

一服一会 wrote:

こんにちは。

私も喫煙が合法な限り、最後まで吸いたいと思ってます。
実は会社に煙草も酒も体質的に受け付けない女性の部下がいました。
これは少し前に、彼女が理解しがたいであろう喫煙者の私に語ったことです。
彼女の叔父の話ですが、その叔父は末期癌(肺癌)で無くなったそうです。
でも彼の最後の願いは「頼むからタバコを吸わせてくれ」だったそうです。
親戚一同は信じられないと言ったそうで、勿論彼女も同意見。
でも私はその叔父さんが羨ましく思えました。果たして自分は?
10月初日、その女性が異動になったのでふと話を思い出しました。
10/02/10 01:42:44

名無しさん@タバコ嫌い wrote:

増税おめでとうw
10/02/10 02:45:32

pierre wrote:

一服一会さん
好きな人もいれば、嫌いな人もいます。それが嗜好品です。
そして何らかの効果があり、あう人、あわない人がいます。
折り合いをつけて暮らしていきたいですね。
10/02/10 11:31:26
Add Comments
:

:

トラックバック