Complete text -- "青山に新しいシガーバーがオープンした"

06 February

青山に新しいシガーバーがオープンした

1

そのオープニングレセプションにお邪魔した。

場所は青山学院大学の裏、ミュージアム1999ロアラブッシュ地下1階「Jardin d'Erte」
この建物は今から91年前に、資産家・千葉直五郎氏が息子常五郎と公爵令嬢の結婚祝いに贈った住居用邸宅。

2

もともとこの家系はたばこ業を営んでおり、専売化の折りにその利権を売って財を成した。
つまり、たばこDNAが組み込まれたこの邸にシガーバーが誕生するのは運命であったといえる。

1Fにレストラン「ロアラブッシュ」があり、2、3階は会員制フロア。
今まで地下にあったバー「Jardin d'Erte」はウェイティングバー的な扱いだった。
それを今回シガーバーとしてリニューアルし、アフターバーとして、あるいはバーのみのでも存在感が出せるようにした、ということか。

アールデコの父、エルテの作品がいたるところに展示されている。
そのコレクションはメトロポリタン美術館を凌ぐといわれている。

4

ジャズの生演奏とともにパーティーが始まった。

3

入り口ではシガークラブの方々がシガーをサーブしてくれる。
シャンパンで乾杯。

こういった集まりでよくお会いする方々、初めての方々、和気あいあいと語らいながらシガーを燻らす。

小さなバーはたちまち紫煙で霞んでくる。
この霞む感じがシガーパーティーにはつきもので、会場に少し幻想的な雰囲気を与えてくれる。
オレはこの感じが好きだ。

やがてパーティーはお開きになり、食事をとっていなかったので相棒とどこかで食べて帰ろうとしているところに電話。
葉巻友達2人が広尾のバーで一服しているらしい。早速合流。

魚の出汁を効かせたスープカレーを食べて、葉巻を吸った。
そして、Dunhillパイプの将来について熱く語った。(その話はまた後日)

今日はどこまでいっても葉巻だったなあ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ

この日煙になったタバコ
Cigarettes
  PEACE:4本
Cigar
  Montecristo No.4
  Romeo y Julieta Petit Coronas
  Don Tomas Rothchild
  Playboy Cigar Toro
23:37:48 | pierre | | TrackBacks
Comments

echigoya1 wrote:

早速シガーバーリストに加えました!
02/08/10 10:59:31

pierre wrote:

echigoya1さん
早速ありがとうございます。
02/08/10 19:30:48

こんにちは。 wrote:

どうも、こんばんわ。
以前、コメントさしていただいた上海の者です。(覚えていらっしゃるかな。。。
今日、取引先の人から貰った
初めてのシガーを吸いました。
はっきり言って、想像以上でした。
銘柄は、ハバナ産のTRINIDADという葉巻です。
初めてだったので、吸い方がわからず
インターネットで、読んだままの知識で吸いました。
吸う前の、葉巻自体の匂いはアンモニア臭が強くて、吸うのが少し怖かったのですけど。
火を付けている時に、檜のような香りがしてきて、一回口に煙を入れて出して見た所、
目の周りに針葉樹林のような風景がパッと開けまして。そこからは、森の中を散策しているような気分になりました。
こ、これは。。と思いつつ、さらに吹かしてみると今度は、ハバナにある、南国の風に吹かれながら海辺の近くにある木造住宅に居る感じがしました。
最初、吸う前に感じたアンモニア臭が、潮風の様に感じました。
そして、更に吸っているとアンモニア臭が何処となく消え、こんどはヨーロッパ、特にドイツとフランスの境にある山に居るような錯覚におちいり、そこで焚き火をしながら仲間とブランデーを飲んでいる気分になりました。
はっきし言って、本当に想像以上です。
いちいち、灰をすてたり、燃焼時間が少ない紙タバコと違って、時間や灰を30秒置きに捨てなくていい葉巻に時間の余裕さや裕福さを感じました。
これは、ハマってしまいそうです。
何か、おすすめの葉巻は無いでしょうか?
今度は、自分で買ってみようと思います。
長々と失礼いたしました。
02/15/10 01:14:36

pierre wrote:

上海から素晴らしいレビューをありがとうございます。
葉巻のアンモニア臭は発酵がまだ進んでいることを示しています。
何年か熟成させれば完全に消えてしまいます。
TRINIDADを吸ったのなら、ぜひCohibaと比べてみてください。
02/15/10 13:00:23
Add Comments
:

:

トラックバック