Complete text -- "タバコに関する書籍(1)"

05 April

タバコに関する書籍(1)

1

今日紹介する本は「煙草おもしろ意外史」

日本嗜好品アカデミーがまとめたこの本は、嫌煙家たちに評判の悪い一冊である。
どうりで面白いわけだ。

タバコの大まかな歴史はたいていの人の知る所であるし、オレも知っているつもりだ。
しかしタバコにまつわる神話やサイドストーリーは聞いたことの無い話が多かった。
なぜ人類がタバコを手にしたか、その起源はアメリカ大陸に住んでいた原住民が神話で伝えている。
偉大な存在にはふさわしい神話がある。

煙草史に沿って話は進むが、タイトルの通り正史に対するサイドストーリーをメインに取り上げているので、フレッシュな印象がある。
ただし、現在の状況から、煙草迫害史にページを多く割いている部分は若干疲れる。

最終章で嗜好品を定義し分析するのだが、普段こんなことを真剣に考えないのでとても面白く読めた。

自宅でコーヒーとパイプ煙草で一服しながら読むには最適の一冊といえる。



これからも時々面白かった煙草本を紹介していこう→煙草blogランキング

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  CABIN ROAST BLEND:16本
Pipe
  W.O.Larsen EL2009:1ボール
  W.O.Larsen EL2008:1ボール
  Hearth&Home Larry's Blend:1ボール
Cigar
  Partagas Shorts
22:17:46 | pierre | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック