Complete text -- "宴の後"

13 October

宴の後

1

パイプスモーキング選手権大会に出場してきた

前回予告した通り、大会レポートをお届けしよう。

パイプショーを見ておこうと、早めに浅草ビューホテル到着。選手登録をさっさと済ませて、パイプショーをじっくりと見る。
関東の有名ショップ、パイプメーカー、煙草メーカー、輸入元、国内外の有名作家など、多数のブースが軒を並べている。
あまりにも多くのパイプが展示、販売されていて、この中から一本を選ぶなんて無理。
2

3

4

11時をまわる頃にはクラブのメンバーもほぼ揃い、雑談。
開場30分前、緊張をほぐすために、ビールとシガーで一服。
5

開場に入る。とても広い。
自分の席の前には競技用ビリヤード、タンパー、マッチ、水が置かれている。
6

7

各テーブルには一人ずつサブ審判員が着席している。今回はアジア各国から留学生の女性たち。
若くて美しい女性たちを前に、男ばかりで独身率の高い我がクラブチームは色めきだつ。
競馬でいうところの「いれこみ」状態である。

大会に先立ち、連盟会長および来賓のスピーチが続く。
さすがにロングスモーキング大会である、お約束のごとくロングスピーチが披露される。
我がクラブチームは既に熟睡状態のものがちらほら。

そして競技開始。
煙草を広げる、あれ?いつものシルクロードよりドライだ。これは早く燃えそう。そして着火。
幸い着火での脱落者はいない。いいスタートを切った。
上部よりやや強めの空調。これも早く燃えてしまう要因になる。パイプを手で覆う。

30分を過ぎると、我がクラブチームからも脱落者がちらほら出始める。
今回もっとも期待された選手が早くも脱落。原因はおそらく「いれこみ」だろう。

オレは途中で火を消すのだけは避けたいと、やや燃やし過ぎかなと思いながらもそのペースを守る。
60分手前から、我がクラブチームはバタバタと消え始める。そして61分の時点でオレ一人。
既にボールの中の煙草はあらかた燃えてしまい、後はカスを集めて火を保っている状態。

そして65分50秒。
オレの最初の挑戦は終わった。
182人中57位。我がクラブチームは22クラブ中18位。
最も印象薄い記録だ。悔しい。
8

9

トップは126分43秒を吸った、徳島のクラブのご老体。何度も優勝経験があるそうだ。

競技が終わり、だいぶ待たされた後、表彰式および懇親会。
7

今回は浅草のサンバチームが開場でダンスを披露。
もちろん、オレも一緒に踊った。

会がお開きになった後は、合羽橋のシガーカフェ「ルワン」へ移動し、反省会。
敗因分析の結果は「いれこみ」。分析の必要はなかった。

たとえ負けても沢山のお土産も貰ったし、色々な方々と話ができて楽しい会ではあった。

真剣に遊んだら疲れた。→煙草blogランキング

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  中南海:9本
Pipe
  SilkRoad:1ボール
  H&HBeverwyck:2ボール
Cigar
  Cuaba Divinos
  Saint Luis Rey Serie A Cabinet
00:44:12 | pierre | | TrackBacks
Comments

ウブロ ス wrote:

11/06/18 20:56:19
Add Comments
:

:

トラックバック