Complete text -- "煙草屋DNA"

11 November

煙草屋DNA

001

煙草屋の客がいつのまにか店員になり、今度は独立して故郷で煙草屋を始めるという。

五反田の野村たばこ店のサロンは、スモーカーにとっての最後の砦だ。
様々な個性を持ったスモーカーが集まり、交流を深めている。

その男、はじめは客だった。
一人の常連でしかなかった。

しかしある日、店に顔出すとその男がレジを打ち、いらっしゃいませ、と客に声をかけていた。
え?店員になっちゃったの?
驚いた、でもちょっと羨ましかった。

その男には一つの目標があった。
それは、自分の故郷宮崎で煙草屋をひらくこと。
野村のように客が集い、客に愛される煙草屋をひらくこと。
そんな素直な行動に感動した。

今日はその男を送る会。
夢を追う煙草屋の元店員のために20人ほどの男達が集まった。
その男の夢を理解し、成功を祈る男達が集まった。

オレたちはその男に夢を託した。
宮崎でもこんな仲間を集めてくれ。
野村DNAを継承し、さらに発展させてくれ。

男の目には輝きがあった。
様々な不安もあるだろうが、その目の輝きを見る限りこの男はやるだろう、ということがわかった。

その煙草屋は来年の早春、宮崎にオープンする。
オープンしたら、是非行ってみたい。
そして、このブログで取り上げたい。

それまで期待を脹らませて待っていよう。
そしていつか宮崎で再開しよう。

今から楽しみでしかたがない。

男のロマンを感じたらクリック→煙草blogランキング

本日煙になったタバコ
Cigarettes
  PEAVE:2本
  American Spirit Black:6本
Pip
  Mac Baren virginia no.1:1ボール
Cigar
  Partagas Lusitanias
01:10:18 | pierre | | TrackBacks
Comments

SadMan wrote:

お久しぶりです

わたしの地元でも
シガー好きの人が趣味が昂じて煙草屋をオープンしました
話を聞くとやはりよく聞く有名店のお客さんだったそうで

これでシガーやパイプをわざわざ遠くまで買いに行かなくて済むようになり
とてもありがたい

店も日本のよくある煙草屋ではなく
洒落たつくりで居心地がいい
サロンというほどのスペースはないけど
数人が語らう程度にはスペースもあり
店主も外国の煙草屋では客が屯するのは普通だと言っていて
そういう雰囲気を狙っている様子

楽しみです
11/11/07 14:14:18

pierre wrote:

SadManさん、ご無沙汰です。

良いお話ですね。
そうやって文化としての喫煙の深さを知っている新しい店がもっと増えることを切に希望しますよ。
11/11/07 21:18:58
Add Comments
:

:

トラックバック