Complete text -- "もし、お土産にシガー(葉巻)をもらってしまったら。"

27 October

もし、お土産にシガー(葉巻)をもらってしまったら。

001

あなたはシガレットは吸うがシガーはやらない。
しかし友人からシガーをプレゼントされた。
よくあることだ。

そもそも贈り物というのは身勝手なものだ。
自分の価値観を相手に押し付けるのだから。特にシガーなどという嗜好品ならなおさらだ。
そして後日「あのシガーどうだった?」なんて聞かれる。困ったものだ。
と、いいながらオレもよくやる。

プレゼントしてくれた相手に敬意を表し、頂いたシガーを少しでも美味しく吸うためのコツを考えてみよう。

まずはそのシガーがドライかプレミアムかだ。
封を切って中を見てみよう。吸い口が切ってあればそれはドライシガーだ。
安いお土産なのでシガレットのようにさっさと吸ってしまおう。
もし片方が(リングのついている方)が閉じられていたら、たいていの場合それはプレミアムシガーだ。
適切な状態(主に湿度)で吸ってあげれば、けっこうイケルはずだ。

あなたは今までシガーなんて吸ったことないし、これからも吸うつもりはない。

普通のシガースモーカーだったら、旅のお土産にもらったシガーは一旦ヒュミドールで1〜2週間寝かせてから吸うだろう。
しかしあなたはヒュミドールなんて聞いた事もないし見た事もない。加湿機能付きの葉巻保管箱のことだ。
そこで登場するのがあなたのキッチンにもあるジプロックやタッパーだ。

まずはティッシュなどを水で湿らせ、固く絞る。
もらったシガーが1本から数本だったら、封を切らずにそれらを一緒にジプロックやタッパーに入れて1〜2週間ほうっておこう。
もしボックス(25本くらい入っている)でもらっても同じように大きめのジプロックに入れてしまおう。
この際、水が直接シガーにつかないように気をつけよう。
チューブ入りのシガーでも同じようにする。
もし梅雨から夏のように湿度の高いときだったら、そのまま密封してしまおう。加湿の必要はない。ただ寝かせておこう。

吸う時は家にあるハサミで閉じてある方をカットしてそちらを吸い口にして吸う。

そして最後に最も重要なことだが、シガーをプレゼントしてくれた人から「あのシガーどうだった?」と聞かれた場合の対応だ。
こう言っておけばまず間違いはないだろう。
「いやあ、素晴らしいアロマに圧倒されました。クリーミーな煙といい、後半のスパイシーさといい、美味しいシガーをありがとうございます。」
なんのこっちゃ?という感じだろうが、こう言っておけばたいていのシガープレゼンターは喜ぶはずだ。

ただし、あまり褒め過ぎると調子に乗って「あそう?じゃあまた買ってくるから」なんてことにもなるので注意が必要だ。

本日煙になったタバコ
Cigarette
 American Spirit Organic Blend:2本
 Peace:2本
Pipe
 Rattray's Marlin Flake:1ボール
 Rattray's Old Gowrie:1ボール
Dunhill Nightcap:1ボール
Cigar
 Sancho Panza La Mancha Double Maduro:Honduran
Ramon Allones Small Club
15:22:15 | pierre | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック